コラム1-2

ストレートパーマと縮毛矯正ってなにが違うの?

皆さんはストレートパーマと縮毛矯正の違いについてご存じですか?

美容室に訪れる多くのお客様からも、この2つの違いについて質問されることがあります。ストレートパーマと縮毛矯正はどちらも髪のうねりを真っ直ぐにすることが目的のパーマですが、かけた後の仕上がりには違いがあります。

ストレートパーマとはその名の通り「パーマのストレート版」で、本来直毛の人がパーマをかけて元の髪質に戻す時に行う施術です。ストレートパーマ液には第1剤(還元剤)と第2剤(酸化剤)があり、「還元剤で髪の毛を伸ばし、酸化剤で真っ直ぐになった毛を固定する」といった2段階の仕組みで、ウェーブパーマと同じ原理になります。

縮毛矯正と比較して髪へのダメージが少ない、料金が安い、施術時間が短いといったメリットから、いつでも気軽にご利用いただけますが、人工的なウェーブを直すために行うものなので持続期間は短いです。

ストレートパーマの効果は髪質によって個人差があり、「一度かけたパーマをストレートに戻したい」「元のクセを活かしてアレンジを楽しみたい」「ボリュームを抑えたい」という方におすすめの施術です。

縮毛矯正とは、縮れた髪の毛を真っ直ぐにする施術です。ストレートパーマと同じく2種類の薬剤を使用しますが、縮毛矯正の施術では第1剤(還元剤)と第2剤(酸化剤)の間に熱を加えるという作業があるため、髪をストレートな状態へとより強力に固定させています。

ストレートパーマと比較して、縮れている部分の髪そのものに働きかけるため、多少のダメージはありますが持続期間は長く、1度かけたクセ毛は半永久的にストレートになります。料金に関してはストレートパーマよりも高く、熱で固定させる作業が発生するため施術時間も長くなりますが、縮毛矯正をすると毎日のお手入れが格段に楽になり、見違えるような美しい髪を手に入れることができます。

「天然パーマで悩んでいる」「頑固なクセを根本的に改善したい」「美しいストレートな髪を長く維持したい」という方におすすめの施術です。

髪質は人それぞれ異なります。広がりやすい、すぐうねる、まとまらない…など髪の悩みは様々ですが、自分の髪質に合った施術を行うことで、サラサラの美しい髪を維持することができます。ストレートパーマと縮毛矯正、どっちが自分の髪に適しているか分からない方は、お気軽にスタッフへご相談ください。

頭皮の健康に役立つ「ヘッドスパ」の驚くべきパワー

美容院や美容室、エステサロンなど、様々な場所で施術を受けられるようになったヘッドスパは、“頭皮のエステ”とも言われ、美容マニアをはじめ多くの方から関心を集めています。リラックスしながら頭皮と髪をケアできるヘッドスパには、様々なパワーがあります。

ヘッドスパは毛穴の汚れや老廃物を除去し、凝り固まった頭皮をほぐすことで血行が促進され、頭皮環境を正常な状態に整えます。頭皮の環境を改善することができれば、髪質の向上にも繋がります。セットがしやすくなったり、思い通りのセットができたり、美髪を楽しむことができます。また、頭皮の汚れは、抜け毛の原因の1つですので、抜け毛の予防にも繋がります。カラーリングによるダメージ、年齢による髪質の低下にお悩みの方は、美容院でヘッドスパを受けてみてはいかがでしょうか。

頭皮は肩や腰などと同様に、凝ることがあります。頭皮が硬くなってしまうと、血行が悪くなり、肩こりや頭痛などにも繋がってしまう恐れがあります。ヘッドスパで頭皮の凝りをほぐすことによって、肩こりや頭痛、目の疲れなどの改善も期待できます。非常にリラックスでき心身ともに解放へと導くことができるヘッドスパは、ストレスの緩和、睡眠の質を向上させる効果も期待できます。

ヘッドスパを行うことで頭皮の凝りがほぐれ、血行が良くなります。顔と頭皮は繋がっているため、頭部全体の血行が良くなると、顔つきもすっきりして肌色も良くなってきます。頭皮の刺激から、美顔や小顔効果も期待できるヘッドスパは、女性にとって嬉しい効果もいろいろあります。