コラム5-6

フルールが多くのお客様に選ばれている理由

フルールは初めての方でも気軽に入りやすい、アットホームな空間の美容室です。お客様のご要望を聞きながら丁寧にカウンセリングを行い、あなたのなりたいイメージを再現いたします。場所は静岡県焼津市にありますので、フルールだからこそできるヘアスタイルをぜひご体験ください。

「似合わせカット」という言葉をご存じですか?

分かりやすく例えると「あなたに1番ふさわしい髪型を目指すカット」という意味で、他の人にはないあなたのためのカットになります。これは髪型のみならず、ファッションにも共通して言えますが、自分で考えるご自身のイメージと、周りから見たあなたのイメージは予想以上に違っていることもあります。似合わせカットでは、あなたの髪の生え方やクセをはじめ、顔の形や普段のファッション、全体の雰囲気を見て、あなたに似合うヘアスタイルを美容師がご提案いたします。

フルールでは、お客様と積極的にコミュニケーションを取りながらカウンセリングを進めており、初めての方からリピーターの方まで幅広いお客様にご来店いただいています。フルールで自分に似合うヘアスタイルを再現してオシャレを楽しみ、笑顔溢れる毎日をお過ごしください。

フルールは、白とダークブラウンを基調とした店内で、日常生活のストレスや疲れを癒せる場所です。ストレスが頭皮に与える影響は大きく、万が一溜め込んだ状態でいると頭皮のかゆみ・臭い・ニキビなど様々な症状を起こしやすくなります。

また、頭皮の症状は自律神経やホルモンバランスとも深く関わっており、イライラや睡眠障害を招くことにもなりかねません。フルールのくつろぎの空間でほっとするひと時は、心身共にリラックスした時間をお過ごしいただけます。

ヘアケアアイテムの役割と正しい順番

髪を洗う際に使用する、シャンプー・リンス・コンディショナー・トリートメントなどのヘアケアアイテム。ヘアケアアイテムにはそれぞれ役割があります。毎日使うものだからこそ、役割と順番を理解して正しいヘアケアを行うことが大切です。

シャンプーには髪の汚れやホコリ、頭皮の余分な皮脂を取り除いて、清潔な状態に保つ役割があります。一般的に「髪を洗うためのもの」と考えている方が多いようですが、シャンプーは頭皮や髪の健康とも関係性が深く、洗い方を間違えるとキューティクルが傷つき、頭皮の水分が過剰に失われることにもなりかねません。また、生え際・耳周り・襟足は洗いにくく、洗い残しが多い部分です。たとえ、毎日シャンプーをしていても洗い残しがあると地肌トラブルの元になり、爪をたてて乱暴に洗うと頭皮を傷つける恐れがあります。シャンプーをする際はしっかり泡立てて、指の腹で揉み込むようにしながら優しく洗い、しっかりと洗い流しましょう。

トリートメントには、髪に必要な栄養成分を内部に浸透させる役割があります。髪の油脂分と水分バランスを整えて、髪の補修や髪の質感をコントロールする働きがあり、トリートメントを使用することで本来のツヤを取り戻すことができます。健康的な髪の状態であれば、トリートメント剤をつける必要はありませんが、カラーやパーマによる髪のダメージが気になる方はぜひ毎日のヘアケアとしてご使用ください。

トリートメントは髪の内部に栄養を届けるのに対し、リンス・コンディショナーは髪の外部を保護する役割があります。メーカに応じて「リンス」「コンディショナー」と呼び名が異なりますが、一般的にどちらも髪の表面に保護膜をつくることが目的で、髪の外側を重点的に守ります。さらに、保護膜をつくることで髪のすべりが良くなり、しっとり感が増して髪のパサつきを防ぐことができます。

髪を洗う時は最初にシャンプーを使用しますが、その後のヘアケアの順番についてご存じですか?

順番を間違えると、せっかくのヘアケア剤の効果が得られなくなってしまいます。

正しくは「シャンプー → トリートメント → リンス・コンディショナー」の順番です。シャンプーで髪や頭皮の汚れを落とし、トリートメントで髪の内部を補修、最後にリンス・コンディショナーで髪の表面を整える、この3ステップでお手入れを続けることが大切です。

どのヘアケアアイテムも髪を保護する上で大切な役割を持っています。頭皮に洗い残しがないよう、髪の洗い方やすすぎ方には十分気をつけて洗い流しましょう。詳しいお手入れ方法を知りたい方、もしくはご自身の髪質にどのヘアケア剤が合うか分からない方は、お気軽に美容室スタッフへご相談ください。